独善的な僕達
      こんな平坦な世界、僕には狭すぎる。 広くなりすぎた僕の箱庭、居場所は何処にも無かった。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Break the Real Reality

壊せ数多 既成概念の背界
壊せ幾多 夢幻に広狩る希望

犯せ 奴らの魂 や面の思考
腐った性器は必要ない
唯一、必要なのは朽ちと舌

無双せよ 
此の世界と云う名の現実を
レアリティの無い個々を
レリティと嘲る猿を

悖徳に浸り溺れる愚かな自分を
打ち砕き、殺せ



新しい
甘える事の無い
独りが辛いと泣くことも無く
強がりも棄てられたもう一つの

現実を。
スポンサーサイト

躰 人 肉 血 心 粉々 爛れ 溢れ 溢れ 死体 美味しさ
躰 人 肉 血 啄み 胎児 崩壊 自殺
独善的な僕達

冷たい言葉の裏に潜む僅かな愛情に
貴女は幾ばくも期待も抱いて居ない

温かい言葉の裏に潜む偽りの愛情に
円らな瞳は幸福を感ずる

酷く独善的で、脆く目映い躰だね
全てを忘れて今は眠りたい

貴女の求める言葉は判る
でも其れは僕の本心に非ず
是は僕の独善なのか
其れとも貴女の独善なのか

僕達は互いに探り合う
僕達は互いに離れ行く

僕等の独善はまだ一つでしか無い
僕等の独善が虚無と為った時
冷たい温もりに独り溺れる事が出来るのに…

雨 止まずして
汝、虚空を眺める事 叶わず

時 躰腐らせて
汝、虚構から逃れる事 叶わず

友 裏切り憎みて
汝、幸福を得る事 叶わず

人 虚ろに愛して
我、此処に在る事 叶わず

我 影に怯えず
汝ら、慈しみ愛す事 今一度誓う
YAMIYONI

病んだ空
闇夜に見つけた光は輝く
僕の見る世界は肺胞が黒ずんだ体内

止んだ雨
病み夜に見つめた光は瞬く
僕の居る世界で涙は数年前に涸れた

焼かれた躰
縮小された心
不思議と辛くはない

まだ光は点いている
否、灯を点し続けなければならないのだ

前を向け、自分。
闇は暖かいが今の僕にリセットはできない。
Copyright © 独善的な僕達. all rights reserved.
material and template byテンプレート配布 lemon lime

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]miumiu 手帳 motive デニム bal デニム

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。